「ながとフォトコン2017」応募作品 11月期

応募作品一覧へもどる

作品No.075 作品No.076
【作品タイトル】鱗雲 【作品タイトル】猛々しい南条踊り
【選択テーマ】輝くながと 【選択テーマ】ながとがきこえる
【作品の説明】
秋の鱗雲に向かって、山陰路を下って行く瑞風です。
【作品の説明】
珍しい楽桟敷から眺める南条踊りの勇ましさに感動しました。大きな御印を背景に置き、この踊りの枠を表現しました。このような伝統芸能をいつまでも継承されんことを祈ってやみません。祭り囃子の音色が今でも思い出されます。
【撮影場所】長門市三隅下 長門三隅駅
【撮影日】2017年10月5日
【応募者氏名】渡邊 宏貴
【撮影場所】長門市東深川 楽桟敷
【撮影日】2017年9月10日
【応募者氏名】広田 和夫


作品No.077 作品No.078
【作品タイトル】水無月の調べ 【作品タイトル】億万年の断層
【選択テーマ】ながとがきこえる 【選択テーマ】ながとがきこえる
【作品の説明】
国道からもその轟き、音が聴こえる千代の滝(木津大滝)です。滝つぼ付近のガクアジサイがちょうど彩りを添えていました。小雨混じりで濡れそぼる紫陽花と豪快な一本滝とのコラボレーションで、入梅の季節感を出しました。と同時に、爽やかな清涼感も感じました。憩いのオアシスです。
【作品の説明】
先月(10月)、元乃隅稲成神社を観光した翌日朝一番の青海島一周遊覧船に乗りました。 荒れ狂う日本海の波に削られ、切り立った崖の景観は見事です。特にこの断層には地球の息吹を肌で感じました。大変良かったです。
【撮影場所】長門市小原 千代の滝
【撮影日】2016年6月24日
【応募者氏名】広田 和夫
【撮影場所】長門市 青海島
【撮影日】2016年10月26日
【応募者氏名】谷脇 良文


作品No.079 作品No.080
【作品タイトル】大陸を望む遠眼鏡 【作品タイトル】秋晴れの仙崎湾
【選択テーマ】ながとがきこえる 【選択テーマ】輝くながと
【作品の説明】
先月(10月)、元乃隅稲成神社を観光した翌日、朝一番の青海島一周遊覧船に乗りました。 スサノオミコトも望んだと云われている鼻繰岩の洞窟は望遠鏡のように感じました。
【作品の説明】
青海島からの景色です。太陽が海面にキラキラと反射して綺麗でした。
【撮影場所】長門市 青海島
【撮影日】2017年10月26日
【応募者氏名】谷脇 良文
【撮影場所】長門市 青海島
【撮影日】2017年11月27日
【応募者氏名】ミニドラ


作品No.081 作品No.082
【作品タイトル】波の橋立 【作品タイトル】棚田の間を駆け下る
【選択テーマ】輝くながと 【選択テーマ】楽しいながと
【作品の説明】
雲が多く断片的に陽光がさしていました。強い西風で波の橋立付近が明るくなった時、
青海湖のさざ波と海の波がきれいに浮き上がりました。
【作品の説明】
台風で中止の「ながと旅ランin宇津賀」の前夜祭で全国から集まった人たちとプレ旅ランに参加しました。楽しんでいる走りの表現を優先するため撮影技術にあまりこだわらずに走りながら撮影しました。
【撮影場所】長門市 青海島 高山山頂
【撮影日】2017年11月19日
【応募者氏名】カルデラ
【撮影場所】長門市油谷 後畑
【撮影日】2017年10月21日
【応募者氏名】カルデラ


作品No.083 作品No.084
【作品タイトル】漁港の朝 【作品タイトル】けあらしの朝
【選択テーマ】輝くながと 【選択テーマ】ながとがきこえる
【作品の説明】
けあらしの朝に出漁する漁船を撮影しました。寒い中釣り人もいました。
【作品の説明】
けあらしの中にとんとんと音を響かせながら出漁する地引網船を撮影しました。
【撮影場所】長門市油谷 掛淵川
【撮影日】2017年11月21日
【応募者氏名】高木 昭
【撮影場所】長門市油谷 掛淵漁港
【撮影日】2017年11月21日
【応募者氏名】高木 昭


作品No.085 作品No.086
【作品タイトル】掛渕川朝焼け 【作品タイトル】カモメと夕暮れ
【選択テーマ】ながとがきこえる 【選択テーマ】輝くながとる
【作品の説明】
綺麗な朝焼けの中に出漁する漁船を撮影しました。
【作品の説明】
夕暮れに元気よく夕日に向かって飛んでいくカモメを撮影しました。
【撮影場所】長門市油谷 掛淵川
【撮影日】2015年9月15日
【応募者氏名】高木 昭
【撮影場所】長門市油谷 伊上海岸
【撮影日】2016年3月22日
【応募者氏名】高木 昭


作品No.087 作品No.088
【作品タイトル】秋の海岸 【作品タイトル】湯本南条踊り
【選択テーマ】輝くながと 【選択テーマ】楽しいながと
【作品の説明】
秋の静かなビーチでのシーカヤックを撮影しました。
【作品の説明】
赤崎神社の例祭で奉納される湯本南条踊りを観に行きました。楽桟敷の最上段より撮影。
【撮影場所】長門市油谷 伊上浦
【撮影日】2016年10月15日
【応募者氏名】高木 昭
【撮影場所】長門市東深川 赤崎神社
【撮影日】2017年9月10日
【応募者氏名】いにてん


作品No.089 作品No.090
【作品タイトル】その踊りの一瞬を 【作品タイトル】冬のダイヤを君に
【選択テーマ】楽しいながと 【選択テーマ】輝くながと
【作品の説明】
湯本南条踊りにて。その踊りの一瞬を切り取れないかと思い、望遠圧縮で撮影してみました。
【作品の説明】
月が沈んで、冬の星座が登ってきました。
リゲルにシリウス、プロキオン、ポルックスにカペラとアルデバラン。
冬のダイヤと三隅の灯と。
この町は星がとても綺麗です。
【撮影場所】長門市東深川 赤崎神社
【撮影日】2017年9月10日
【応募者氏名】いにてん
【撮影場所】長門市仙崎 白潟社
【撮影日】2017年10月1日
【応募者氏名】いにてん


作品No.091 作品No.092
【作品タイトル】山際のカノープス 【作品タイトル】秋の星座と漁火と
【選択テーマ】輝くながと 【選択テーマ】ながとがきこえる
【作品の説明】
千畳敷へ登ると、山際にカノープスが見えました。
冬の大三角と風車群を合わせて撮影。
画像処理無しでも綺麗な長門市の星空が好きです。
【作品の説明】
千畳敷から秋の星座と漁火を。
【撮影場所】長門市日置中 千畳敷
【撮影日】2017年10月26日
【応募者氏名】いにてん
【撮影場所】長門市日置中 千畳敷
【撮影日】2017年11月6日
【応募者氏名】いにてん


作品No.093 作品No.094
【作品タイトル】千畳敷にみる月を 【作品タイトル】月の道と竹の子岩と
【選択テーマ】輝くながと 【選択テーマ】輝くながと
【作品の説明】
千畳敷に月が登ってきました。
海面を月が照らしてとても幻想的な光景でした。
写真右奥に見えるのは仙崎の町灯りです。
【作品の説明】
月光がまるでスポットライトのように竹の子岩を照らしていました。
【撮影場所】長門市日置中 千畳敷
【撮影日】2017年11月6日
【応募者氏名】いにてん
【撮影場所】長門市日置中 千畳敷
【撮影日】2017年11月6日
【応募者氏名】いにてん


作品No.095 作品No.096
【作品タイトル】千畳敷は夜明け前 【作品タイトル】朝やけグラデーション
【選択テーマ】輝くながと 【選択テーマ】輝くながと
【作品の説明】
高台にある草原と
その先に広がる海を観ながら、
朝やけの空に地球の動きを感じられる
夜明け前の千畳敷が私は好きだ。
【作品の説明】
夜と朝とがグラデーションを描いていました。
【撮影場所】長門市日置中 千畳敷
【撮影日】2017年10月26日
【応募者氏名】いにてん
【撮影場所】長門市日置中 千畳敷
【撮影日】2017年10月26日
【応募者氏名】いにてん


このページのトップへ